家庭での水のトラブルと水道工事業者の選び方

これまで家庭で水道にトラブルが起きた時の水道 工事は、自治体の水道部門に連絡して指定業者を紹介してもらって対応したことが多かったと思います。これから民営化された水道業者のある地域ではどうなるのでしょう。水道関連のトラブルは、水道業者に相談することや普段から信頼している業者に相談することが多くなると思われます。

■水のトラブルへの対処法

家庭での水のトラブルの対処はその状況により変わってきます。まず家庭の敷地外の問題なら、自治体の担当部門の代わりに運営している民営の業者に連絡することになります。敷地内といっても明らかに排水管や水の供給部分で起きている水漏れのトラブルなら民営の業者に相談することが必要です。民営の会社は水道のトラブル総てに対応するため事業の多角化を進めるでしょう。
また家庭内で簡単に対応できるトラブルも多々あります。例えば蛇口からの水漏れなどはよく起きることです。蛇口は中に入っているパッキンを変えれば水もれが止まることもありますが、蛇口その物にも寿命があり、蛇口全体を交換する必要があることも起きます。この蛇口交換も道具と知識があれば素人で簡単にできます。インターネットでいろいろな種類の蛇口に対して交換方法を丁寧に説明している工事業者などもあります。またこの程度の相談なら極めて低価格で対応してくれる業者もあります。そのほか家庭内でよく起きる水のトラブルについて場所ごとに詳しく説明し、その対処法や自分で修理する方法を紹介している業者もあります。

■良い工事業者の選定

指定業者でない工事業者ではいろいろ問題が起こる可能性があるため、常に安心して任せられる良い業者を選定して依頼することが大切です。良い業者とは常に親切に迅速に対応してくれること、見積もりと説明がしっかりしていること、工事が終わった後のアフターフォローがしっかりしていることなどで判断できます。相談、見積もりは無料といった業者もありますから、まずは相談しその時の説明や対応で判断できます。普段から定期的に問題がないか訪問してくれるような業者と懇切になっていればいざというときも安心です。インターネットでもこれらの業者の比較をユーザの口コミを集めて行い、ランキングの公表を行っているサイトもあります。実績数や作業の品質、スタッフの対応まで数項目にわたって採点しています。また自治体が業者の講習会の出席情報や業務の状況を公表しますので、これを参考にして工事業者の状況を判断できます。

■まとめ
水道設備の老朽化とともに家庭内での水のトラブルも増えています。これまで自治体の指定業者に依頼していた障害に対する対応も様変わりしていきます。良い業者を選定して相談する必要があります。インターネットでも全国展開している会社がいくつも見つかります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ